はるぴっぴのブログ

ツイッター→@haruuuppiii ブログとツイートは個人の見解です

Hey! Say! JUMPがファンマナーの悪化でツアーを取り止めた件で邦ロックファンが学ぶこと

Hey! Say! JUMPが、ファンマナーの悪化でツアーを取りやめるというニュースが入ってきました。

ファンはなにをやらかしたの?

ジャニーズに限らず、芸能人なら「極少数の厄介なファンが駅で待ち伏せして追いかける」「空港や駅で声をかける」程度なら誰もが経験していて。

これなら迷惑をこうむるのは本人だけ(といってもストーカーは本人にとって精神的にかなりキツイ)だけれど、Hey! Say! JUMPのファンは「メンバーが来る東京駅で、駅を走ったりしてメンバーに群がったり、一般人の通行を邪魔した」から、たちが悪すぎるんですよ。

東京駅到着が2分遅れに

その結果、新潟駅から東京駅に向かう新幹線は2分遅れで東京駅に着いた。

これの何が異常事態なのかって、ファンマナーがあまりにも悪すぎてJRや一般客に迷惑をかけていることで。

他グループでもあった

一応、他のグループでもこういうことはあったんですよ。SMAPは宮崎で、嵐は長野で、King&Princeは宮城、KinKi Kidsは名古屋であったんですけれど、そのあとその地域でのライブが明らかに減って。

嵐の場合、2006年にこういう事態がありましたけれど、その次に長野に来たのは2016年だし。

KinKi Kidsの場合、2008年に名古屋でコンサートをやって、その次に名古屋でコンサートをやったのは2016年。2008年の前は2003年と2004年2年連続でやっているし、2001年も堂本光一が単独で来たし。

もしかして:東京駅でトラブルになったのが原因説

よくよく見ると、これまでトラブルが起こった土地って全部地方なんですよ。だからその地域だけ避ければ大丈夫だけれど、この前事件があったのは東京駅。だから東京駅の利用を控える→どこでもできなくなった のでは。

邦ロックファンが注意できること

今回の事例で、ファンが一般人に迷惑をかけまくるとライブができなくなることがわかったんですけれど。

邦ロックでもほぼ同じです。最近だとユニバ大作戦をやらかしたり、オーラルファンがコンビニの前で居座って未成年飲酒をした事案がありましたけれど、そういうのが毎年起こるようなら、その地域でのライブはなくなるでしょう。

邦ロックでも他人事じゃないので、一般人に迷惑をかけないように気をつけようねって話です。

かっぱ寿司のタピオカを実際に飲んでみた感想

邦ロックとは全く違いますけれど。

かっぱ寿司で、数量限定で販売されているというタピオカミルクティーを飲んでみたんですよ。

f:id:ntvanabiglove:20190516070108j:image

肝心の味はというと…。

結構美味しかったです。

324円・非専門店がこのクオリティはすごい

非専門店が作る安いタピオカって、結構悲惨なことが多い。

 

よくあるのはコンビニのタピオカですけれど、あれタピオカじゃなくてこんにゃくを丸く丸めたものなんですよ。だからモチモチ感がない。エセタピオカです。

 

安い・非専門店じゃなくても、どっちかに当てはまるタピオカはだいたいまずい。

 

この前フェスで600円のタピオカを飲んだけれど、片方はタピオカの味があまりにもなくて、タピオカが美味しいはずなのにまずくなっていたし、もう片方は甘すぎた。

フェス初心者がJAPAN JAM 2019に行ってみた感想 - はるぴっぴのブログ

どっちもゴンチャのタピオカが味・値段ともに標準的で、それを5点満点中4点だとすると、2点。こんにゃくタピオカじゃないだけだいぶマシだけれど、値段にクオリティが明らかに見合っていない。

 

あと、安いタピオカ専門店ってありますけれど、こっちも味はというと安っぽいことが多い。

 

で、かっぱ寿司のタピオカは非専門店が安い値段で出しているのに、それなりにクオリティが高いんですよ。

硬めだけれど芯は残っていなくて、甘さもちょうど良いタピオカミルクティー

かっぱ寿司のタピオカは、硬めとはいえ芯が残っていなくて、黒糖ではないもののタピオカに甘さがあるんですよ。(ここらへんは好みによるけれど、自分は結構好き)

 

ミルクティーの甘さもタピオカが入ることを考えられていて、甘すぎない。それに、甘すぎないのでお寿司と一緒に食べても胃もたれしないのもいい。

 

さすがに茶葉感とか、チーズフォームとか、そこらへんのプラスアルファはありませんけれど、回転寿司屋が324円で売っているものとは思えない。

 

タピオカ専門店が400円ぐらいで売っていても、おかしくないのに。

 

というわけで、かっぱ寿司のタピオカ、迷ってる人はおすすめです。マジで。

有名人への個人的リプライルール(邦ロック界隈の自分の場合)

好きな有名人に対するリプライって、いろいろな議論があるけれど、自分はこういう感じで考えている。

リプを送る?送らない?

自分はリプを送る派である。

 

人によってはさまざまな理由でリプを送らない人もいるそうだが。

・自分たちの声によって元気づけられるなら

・対大人達に対するアピールになるなら

送っても良いと思っている。あと、同担拒否とか、推し被りは◯すとかそういう気持ちも全くないので、他の人のリプライはほとんど気にしない。(※内心あれはないだろとは思うけれど)

 

むしろ同担歓迎だし、推し被りは仲間だと思っている。

 

ここで「本人に覚えられたくないから」リプを送りたくない人が出てくるが、自分もそういった気持ちはゼロではない。

本当にファンの声は力になっているのか

果たして、自分たちの応援の声は厄介になっていないだろうかと考える時がある。

 

男尊女卑的にアンチテーゼを示しているCHAI星野源がそれなり以上の人気を得たり、歌詞も数十年前に比べるとぐんと男尊女卑ではなくなったが、未だに音楽業界には男尊女卑が存在する。

【炎上】UVERworldがイベントにFC会員を抽選で招待→男性だけ当選→男祭り開催 でやらかした件について邦ロックファンより - はるぴっぴのブログ

それが行きすぎると、この人のように爆発する。

ぼくりり、ビクターにある意味で潰された説 - はるぴっぴのブログ

そういった価値観を持っている可能性がある相手に対し、果たしてそこまで可愛くない我々の思いは伝わっているだろうかと思う。

 

大人しくお金だけ出して、ライブでも無難に盛り上がっていたほうが良いのだろう。そのためには、認知されないほうが良い。

 

でも理性を持って、普通に応援していたら嫌われることはあまりないはずで。

 

あと、同じ有名人が好きなファンに認知されて嫉妬されるっていう問題もあると思うけれど、それについては理性を持って応援していたら、向こうの方が悪い問題なので、無視すればいいと思う。

 

でも、界隈の人数が少ないと村社会みたくなるし、権力者に嫌われたくないとかでできない人もいるんだろうけれど。

リプは絶対読まれている

さすがに、1分で1,000件もリプが来るような国民的スターのアカウントだと、絶対に読まれていないと思う。

 

でも、ほとんどの有名人はリプを読んでいる。

本人が喜びそうなことしか言わない

だから、本人が喜びそうなことしか言わないようにしている。

 

本人としては本音を引き出したいのだろうけれど、嫌われたくないから。あとは自分たちの声援を力に変えて欲しいから。

 

邦ロック界隈の自分だったら。

・性的なこと(#エロたく祭り など)

アーティストにとって「良いファン」とは - はるぴっぴのブログ

・カッコイイ/かわいい など、容姿に関すること(髪型変えましたね!、新しい衣装素敵!程度はOKだけれど、容姿の優劣に関する言葉は使わない)

・◯◯を意識している(THE BAWDIESgo!go!vanillasや、YMO星野源など、公にしている場合は別)

・気持ち悪さのあるリプ

・疑問形ツイートじゃないのに若干否定する感じのリプ

このあたりは絶対に送らないようにしている。

 

これは実話なのだが。

応援しているバンドが、別の好きなバンドのライブに行ったとする。

そしてその文言が「◯◯のライブに行ってきました!良かったです!自分もチーム◯◯になったような…。」

そのツイートには主に5種類のリプが送られていた。

1.◯◯のライブ素敵ですよね!(普通)

2.私も◯◯のライブ行ってきました!

3.最近の△△は、◯◯を意識しているのかなぁと思いました

4.チーム△△のままで…。

5.2と3の混合型

2と3、5は相手アーティストに対する好意的な意見も含めているが、4は若干批判色がある。

 

また3は送り先がアーティストであることを考えると、若干失礼な部分がある。

 

よって、この場合は1か2が正解だと思う。それ以外は誰かを傷つけてしまうからだ。ちなみに自分はライブに行った側の人間なので、2番のリプを送った。

アカウントのアイコンとヘッダーとbioに注意

あと、アカウントのアイコンとヘッダーとbioは本人が見ていると思った方がいい。

 

だからアイコンとヘッダーは無断転載の類じゃダメだし、bioにも変なこと書かないほうがいい。

あくまでも参考に

これは邦ロック界隈(しかもそこそこ人がいる)の自分なりのルールなので、若手俳優界隈とかだと、もっと複雑だと思う。

 

なのであくまでも参考程度にして欲しいのだが、自分は今のところこういうルールでリプライを送っている。

フィッシャーズにはロッキンのマナー動画を出して欲しい

ロッキンにYouTuber集団のフィッシャーズの参加が発表されましたね〜。

今年のロッキンがどうかしている件 - はるぴっぴのブログ

まぁこれに対しては結構賛否両論っぽいんですけれど、フィッシャーズがロッキンに参加するってことは、初めてロッキンに参加する小中学生がどっと押し寄せるわけですよ。多分。

 

で、その小中学生は邦ロックファンに間違いなく叩かれます。

 

例えば女子小学生がオシャレしようとしてサンダル履いたり、盛り髪をしたりすると思うんですよ。

 

あとはワンピースを着ていって、前のほうに突っ込んで、モッシュに巻きこまれて「ワンピースが破れたぁぁぁ…。」とツイートする女子中学生も叩かれます。たぶん。

 

"フィッシャーズ地蔵"とかやらかそうなら子供でも叩かれるし、しかも親が邦ロックファやじゃなかったら、ロッキンのマナーとか知らない。

 

つまり、フィッシャーズファンがロッキンに参加するのって、罠だらけなんですよね。

あれ、フィッシャーズが指南すればオール解決するんじゃね?

でも、こういうロッキンでのマナーってフィッシャーズが動画を出せば、オール解決すると思うんですよ。

 

我々がロッキンでのマナーをいくら指摘したって、たぶん聞く耳持たないと思うんですけれど、フィッシャーズがそういう動画を出せば、聞く耳持つと思うんですよ。

 

その動画で

・靴は一日中歩きっぱなしなのでスニーカーにする

・花冠や盛り髪は後ろの人が見えづらくなるのでしない

・前のほうに詰まったら、それはモッシュなので危ないから回避した方がいい

・人混みの中に突然大きな輪ができたら、それはサークルなので危ないから回避した方がいい

・子供は大人より熱中症にかかりやすいので水分補給と休憩はこまめに!

・前のアーティストがつまらなくても、音楽にノる それができないなら、前のアーティストは観ない→そうしないと、子供相手でも叩かれる

ぱっと思いつくことだけ書きましたけれど、最低でも、ここらへんはちゃんと教えてあげて欲しいっすね。(特に最後)

フェス初参戦で子供たちが叩かれるのは見ていられない

Fischer'sのファンって、邦ロックファンとは相容れないと思うんですよ。だから叩かれやすいと思うんです。

 

でも、フェス初参戦の子供が叩かれるのは本当に見ていられない。

 

しかも、フィッシャーズきっかけでロッキンに行ったけれど、もしかしたらKEYTALKgo!go!vanillasSILENT SIRENあたりのそれなりに若くてポップス要素があるバンドに惹かれて、邦ロック界隈に参入するかもしれない。

 

未来の邦ロックファンをフィッシャーズ目当てでロッキンに参戦して、マナーを知らなくて行いがちょっと悪いという理由で沙汰するのは残酷すぎる。

 

だからこそ、フィッシャーズがマナー動画を出せば解決するんじゃないかって思うんですよ。

フィッシャーズ的おすすめアーティストの紹介もあれば完璧

そうそう、これもあるといいっすね。

メンバーが勧めるなら聴いてみよう・行ってみようと思うでしょうし。

今年のロッキンジャパンの出演者がどうかしている件

完全に悪い意味でどうにかしてます。

2019年のロッキン。

f:id:ntvanabiglove:20190508215007j:image

これが現時点(第三弾時点)で発表されているメンツなんですが。

CDJアース級のアーティストが軒並みいない件

現時点でやたらとしょぼく見えるのはこれが原因。

フォーリミ、suimika、ヤバT、フレデリック、マイヘア、ミセス、ゲス、マンウィズ、ドロス、サンボ、アジカン岡崎体育、miwa、10-FEETORANGE RANGE

 

このあたりの第三弾までで出て当然のイツメンアーティストが1組も発表されてないんですよ。

 

あとはユニゾンとか、あいみょんとかも発表されてない。

 

ちなみに、今年グラスに昇格しそうなアーティストトップ5はあいみょんsumika、ミセス、フレデリックスキマスイッチだと思っていますけれど、このうち4組がいないのでグラス昇格記事書けません。こんな事態になるとは思わなかった。

 

その代わりに発表されているのが、↑より若いアーティストとか、↑に人気が劣るアーティストばかり。いやお前ら第二弾で発表されるのおかしいだろ。

 

セカオワPerfumeは発表されましたけれど、この2組がいてむしろ安心感すら芽生えるし、ようやく通常運転だなぁと思えるんですよね。

サマソニのほうが強い今年のロッキン

正直言って、今年はサマソニに負けてますね。現段階じゃ。

f:id:ntvanabiglove:20190509120307j:image

f:id:ntvanabiglove:20190509120310j:image

特に、Tokyoの17日とかめっちゃ豪華。RADWIMPSMAN WITH A MISSION東京スカパラダイスオーケストラサンボマスターヤバイTシャツ屋さん10-FEET、髭男。これに加えて、MNFにサカナクションも出てロッキンと同じ15,000円。もうお得すぎませんか???

 

16日もB'zやドロス、クリープハイプKEYTALKがいるし、18日もPerfumeきゃりーぱみゅぱみゅSuchmosがいる。

 

洋楽アーティストをブッキングすることが仕事であるはずの、洋楽フェスに負けて悔しくないんですかねぇ。ロッキンは。

Youtuberが出る件

8/11には、フィッシャーズも出ます。この人たち、Youtuberなんですよね。

 

まぁ時代の流れ的に、インターネット発のアーティストってどんどん売れてきているし、増えているから、そういう意味では理解できる。できるんですけれど。

 

同じ魚系アーティストならサカナクションとか、フイッシュマンズとか、SHISHAMOとかそのあたり出して欲しかった。

フェス初心者がJAPAN JAM 2019に行ってみた感想

フェス参戦歴

フェス初心者とタイトルにあるけれど、どのくらい初心者なのかっていうと、今までに参戦した3ステージ以上あるフェスが、SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 2018ぐらいしかないんですよ。

 

しかもこのとき、サカナクションフレデリックとフレンズしか観ていなくて、たった3アーティストしか観ていないという。

 

なので全くフェスについては未経験なんですよ。そんな自分がJAPAN JAMに行ってきた感想です。

持ち物

ネットで色々調べて、持ち物はこういう感じにしました。

エストポーチ(持ち運び用)

・財布

スマホ

・耳栓

・充電器

・目薬

・リップ

・イヤホン

・水

リュック(持ち運ばない用)

・日焼け止め

・レジャーシート

・水(予備)

・メガネケース(コンタクト民なので)

ヒートテック(使わなかった)

・メイク道具

ヘアアイロン(使わなかった)

これがたぶんロッキンとかだともっといろいろ必要だし、夏フェスはだいたい泊まりがけなのでもっといろいろ必要になるんですけれど、たったこれだけで済んだんですよ。しかも買い足しもしていないし。

 

なので、フェス参戦とはいえ特に大きいバッグを持っていく必要もないし、これは都市型フェスのメリットだなぁと思いました。まる。

服装

3日間とも昼間は半袖でもいけましたけれど、夜は長袖がないと寒いなぁって感じでした。

 

1日目:パーカー+パーカーの下に半袖Tシャツ+フレアスカート+レギンス+スニーカー+ウエストポーチ

2日目:大きめTシャツ+レギンス+ランニングシューズ+ウエストポーチ

3日目:フレデリックT+タオル+スカート+スカートの下にスキニー+ランニングシューズ+ウエストポーチ

 

ディッキ族もいっぱいいましたし、そっちのほうが遥かに動きやすいです。

 

でもモッシュに巻き込まれる気がないならスカート+レギンスで参戦できるの結構助かりまっすね。

 

ただし足はめちゃくちゃ疲れたので、今度からはスポーツ用のレギンスにスカートを合わせたいですw

良かったところ

ステージとステージの間が近い

とにかく、ステージとステージの間が近いんです、このフェス。

 

JAPAN JAMにはSKY STAGEとSUNSET STAGE、LOTUS STAGEがある。それこそARABAKI ROCK FESTAとかだと移動だけで30分かかったりするのだが、この3ステージは本当に2,3分で移動できるんですよ。

 

だから無駄に体力を消費しないし、所要時間も読みやすい。

出演者が豪華

CDJのアースステージ・ギャラクシーステージ・コスモステージ出演者で大半が占められていて、残りは期待の若手が抜擢されているので、出演者が豪華なんですよね。全体的に。

 

だから、自分のようなミーハーには大助かりです。

 

去年までならまだしも、今年のビバラは知名度のない出演者を結構混ぜていて、しょぼいな〜という印象が結構あったので、自分はJAM派でした。

近くにGUとユニクロがある

会場から徒歩5分のところにGUとユニクロがあるんだけれど、これの何が便利なのかって、服をすぐに買い足せるところなんですよね。

 

私の場合、2日目に前買った帽子が地面に落ちてしまい、泥がついたので…。

f:id:ntvanabiglove:20190507204646j:image

3日目に新しい帽子を買いました。

f:id:ntvanabiglove:20190507204805j:image

あとは急激に寒くなったら上着とかも帰るし、雨が降ったら雨具も買えるし、意外と侮れない。

イマイチだったところ

電波が悪い

演奏しているときにステージの電波を悪くするのはわかるんですけれど、演奏していないときも電波が悪かったので、友だちと連絡を取ろうにも取れず、結局会えずじまいってことが一回あったんですよね。

 

フェスって、人と会う人も多いだけに、これはどうにかして欲しいなぁも思いました。まる。

音響が悪い

特にフォーリミやユニゾンとか、BPM速め+早口なアーティストだと、何言っているのか全くわからない。

 

あと、音が大きすぎるアーティストもいましたね〜。バニラズは前のほうで観ていたんですけれど、20分経ったぐらいで音が大きすぎるので後ろのほう行っちゃいました。あれはずっと前のほうで観るなら絶対耳栓ないと死にます。

 

miwaも観ていたんですけれど、音が大きいなぁと思っていたら、裏でやっていた夜の本気ダンスのMCが聞こえないレベルで大きかった(フォロワーさん情報)らしいのでダメっすね。

 

バニラズは音が大きい方が映えるのでまだしも、miwaはグラス→アース→ロータストリ以外 になって、集客しようという魂胆見え見えなのでカッ悪いですね。

飯のレベルが低い

タピオカ飲んだんですけれど。

f:id:ntvanabiglove:20190507213524j:image

600円で甘すぎ+タピオカに芯が残っているタピオカミルクティーを出すのはどうなんですかね。ハッキリ言って高すぎます。

 

ちなみにビバラはこれよりもっとひどくて、600円でタピオカに黒糖が入っていないタピオカミルクティーが出てきましたからね。

 

ゴンチャはイベントでタピオカを出店する事業を初めてくれないっすかね。

蘇我は遠い

サマソニ以外トリまで見ようとすると泊まらないといけない夏フェスと比べて、関東圏の春フェスは全部近い。ビバラがさいたまスーパーアリーナ、メトロックが新木場 若洲公園なんですよ。

 

だから、夏フェスと比べるとだいマシなんですが、千葉寄りに住んでいない自分にとっては、蘇我はかなり遠い。2時間かかります。

 

3日間通しだったので3日間通っていましたけれど、最終日は家の最寄り駅に着いた時点で「あーめんどくせーなー」ってなってました。あと、一緒に行った友だちに「すごいね」みたいなことを言われました。

全体的な感想

不満はいろいろありますけれど、でも動線はめちゃくちゃわかりやすいし、ちゃんと移動すれば1回も途中から…。とかないし、そういう点では参加しやすかった。

 

あと、近くに衣類品店とか飲食店とかコンビニとかあるのはすっごい安心感あった。

 

出演者も豪華だし、来年フレデリックサカナクションが出るなら行くかも。まぁビバラのメンツ次第ですけれど。

【フレデリック、バニラズ、ヤバT、miwaなど】5/6 JAPAN JAM 2019 セットリスト・感想

JAPAN JAM 2019もいよいよ3日目。最終日である。

タイムテーブル

f:id:ntvanabiglove:20190507003703j:image

昨日で疲れた。

なのでものすごくまったりとしたタイムテーブルを組んだ。ちなみにヤバイTシャツ屋さんKANA-BOON、miwaは途中までしか観ていない。

12:45- SKY STAGE ヤバイTシャツ屋さん

あまりSNSでは言わないが、ひそかに観たいと思っていたバンドランキング第一位。今日のラインナップだと、フレデリックの次に楽しみにしていた。

 

どうしてもサカナクションフレデリックだけだと小難しいことを考えがちだが、それを空っぽにしてくれるバンドである。

 

ただし、関東じゃアリーナもやれるレベルで人気があるのにライブハウスでライブをやり続けることにこだわりを持っているので、まったくライブのチケットは取れない。

 

だからこういうフェスで観るしかないのだ。

セットリスト

あつまれ!パーティーピーポー
かわE
Universal Serial Bus
Tank-top Festival 2019
鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
L・O・V・Eタオル
とりあえず噛む
無線LANばり便利
ヤバみ
ハッピーウェディング前ソング
Tank-top of the world

感想

実を言うと、途中退散してしまった。(つまり、自分にはそこまで響かなかった)

 

L・O・V・Eタオルはタオルを振り回す曲だが、入る前にタオルを振り回してくれると、映像がテレビで使われやすいので〜。と言っていた。だからこの曲を作ったのかな?と思うと、やっぱり策士だしだから売れたんだろうなぁと思う。

14:15- SKY STAGE KANA-BOON

観る予定ではなかったものの、ヤバイTシャツ屋さんと比べて一発屋になってしまった理由が気になったのと、ゆとりができたので途中から観た。

 

サカナクションにとっては事務所の後輩。フレデリックにとっては系列事務所の同期。しかもジャンプミュージックフェスタで1回観たことがあるので、全く知らないわけじゃなかった。

セットリスト

ないものねだり

ウォーリーヒーロー

ディストラクションビートミュージック

ネリネ

シルエット

フルドライブ

バトンロード

まっさら

感想

フルドライブとバトンロード、まっさらしか聴けていないのだが。

ネリネやっていたのかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!聴きたかったよぉぉぉぁ!!!(冬の曲なのでやらないかと思っていた)

フルドライブは本当に盛りあがっていた。でも、バトンロードで退散するお客さんがいて、切なくなった。まぁ私もなんだけれど。

 

バトンロードは2017年、まっさらは今年の曲だが、四つ打ちロックからある意味脱したあとの楽曲だ。

 

よくKANA-BOONは邦ロックの正統派と言われるが、この2曲だけでも十分実感できた。そして、彼らを観て観る予定のないASIAN KUNG-FU GENERATIONを観ることにした。

 

あ、ヤバイTシャツ屋さんと比べて一発屋になってしまった理由はわかりませんでした。

 

あと、やたらめったにいたサカナクショングッズを持っていた人が印象的だった。ぶっちゃけ、気持ち悪くなるレベルでいた。ヒップランドミュージックの社員なのかな?

15:00- SUNSET STAGE go!go!vanillas

フレデリックとは対バンしたことがあるし、仲良い。

 

サカナクションもそもそもレーベルメイトだし、山口一郎が褒めたことがあるし、834.194ツアーの幕張公演で、メンバーがライブを観たことがある。

 

両バンドともつながりがあるのだが、音楽性は両バンドみたく全くダンスミュージックじゃない。今どき珍しいカントリー調である。

 

平成ペインを聴いて少し気になるなぁと思ったが、それ以外はそこまででも。あとYoutubeでちらっとライブを観てみたら、持ち味であるカントリー感が消えているのが気になった。

 

とはいえ気になるバンドの1つで、この前のZepp Tokyoのライブは行きそびれたなぁという感じである。

 

というわけで観た。

セットリスト

平成ペイン

エマ

パラノーマルワンダーワールド

Hey My Bro.

マジック

カウンターアクション

No.999

感想

最初は前のほうで観ていたけれど、音が大きすぎて後ろに行った。途中、プリティに届けるコールアンドレスポンスみたいなコーナーがあったけれど、ぶっちゃけ滑ってるなぁと思った。

 

あと、令和ネタ出すかと思ったけれど出さなかった。キュウソネコカミが出して、大受けしていたので出して欲しかった。

 

楽しかったけれど、音が大きかったり、それやる?という滑った演出があったり、それやらなの?という疑問があったりで、うーん…。という感じ。

 

生で観ても音源にあったカントリー感が消えているのは否めなかったカントリー感が特徴的なだけに、そこを消さないで欲しい。

 

この前のZeppTokyoワンマン行きそびれたけれど、ワンマンに行きたいかというとうーん…。という感じ。

16:30- LOTUS STAGE miwa

去年のロッキンではグラスステージ、CDJでもアースステージで、ロッキン系フェスではフレデリックより扱いが良いはずなのだが、今回はフレデリックより扱いが悪い。

 

それゆえ、これで集客できないとグラス降格もあり得るなぁという状況だし、miwaがレイク以下に降格すれば、フレデリックは少しでもグラスに立てる確率が高まる。

 

というわけで、フレデリックと集客力を比較するという意味でmiwaを観た。

セットリスト

ラク

リトルガール

360°

chAngE

again×again

ヒカリへ

君に出会えたから

感想

集客的なことをいうと、完売している/していないとか、裏の強弱があるから一概に比較はできないけれど

KEYTALK(5日 サンセットトリ)>ゲスの極み乙女。(5日 ロータストリ)>miwa(6日 ロータス)>キュウソネコカミ(5日 サンセット)

 

という感じ。

 

自分がmiwa入ったときはすでに始まっていたけれど、入口に近い方はここが通路ですと区別するラインまで埋まっていた。でもその基準でいえばゲスの極み乙女。もいい線行っていた。

 

ただしmiwaは前のほうは立っているけれど後ろのほうは座っているお客さんがほとんどだったし、その後にロータスステージで演奏すフレデリックのグッズを身につけている人もちらほらいた。

 

一方、ゲスの極み乙女。はみんな立っていた。トリなのでそのあとのアクト待ちもいなかった。

 

また、立ちと座りでは座りのほうがスペースを消費する。

 

あとゲスの極み乙女。は裏がKEYTALKで結構強く、結構食い合いになるのに対し、miwaは裏が夜の本気ダンスなのでそんなに強くない。

 

しかもmiwaが出た6日は完売しているけれどゲスの極み乙女。が出た5日は完売していない。その点を総合的に併せると、こういう序列になる。

 

で、演奏のほうはどうだったのかというと、ミラクルやヒカリヘを聴けたので満足だった。他の曲もポップスアーティストだから自分好みな感じだったし。

 

あと、入口から離れた方に入ったらmiwaをそれなりに間近で見ることがきでたけれど普通にかわいい。アイドルみたいだった。嫉妬する前に負けてた。

 

曲と曲の間をつないでいたのはビックリしたな〜。アー写的とかイメージ的にはカントリーっぽいアーティストだと思っていたから、ダンスミュージックっぽいことをやるとは思っていなかった。

 

だからといって沼るかというと、そうでもないなぁ。

18:00- LOTUS STAGE フレデリック

私がこのフェスで観るのはフレデリックが最後になるが、最後にして個人的最強バンド。ゲームで例えれば、ラスボス。食べ方でいえば、好物を最後まで残していたようなものである。

 

昨年はSKY STAGEの午前中だったが、今年はLOTUS STAGEのトリ。

 

降格したかのように思えるが、この日はマイヘアヤバTKANA-BOONクリープハイプUVERworldアジカンに勝たないといけないので、まぁ当たり前か。miwaより上だと査定されたのは嬉しいが。

 

ちなみに去年はフジファブリックポルカドットスティングレイと比べられた結果、フレデリックがスカイステージに立つことになったけれど、確かにフジファブリックポルカドットスティングレイが相手ならフレデリックが一番強い。

 

さてトリとなると夜の時間帯なので、照明とかもガッツリ使えるという利点がある。あと、持ち時間も長いのでフェスだとやりづらい曲もやれる。

 

フレデリックはこういう状況にとても強いバンドで、CDJ18/19のときは室内だったから朝イチでもレーザー飛ばしまくって、持ち時間50分の利点を活かしてNEON PICNICというゆったりテンポの曲をやって、観客をオドループさせた。

 

その結果、Twitterのトレンド(日本・東京・千葉)に5時間入り続け、Apple Musicのトレンド検索にあがり、実質Zeppツアーの東京公演が売り切れた。

 

こうして功績を並べると、よくCDJのアースステージに立つだけであんなに反響を残せるな…。という感じである。

 

なので結構期待していた。

セットリスト

飄々とエモーション

スキライズム

オンリーワンダー

夜にロックを聴いてしまったら

ナイトステップ

シンセンス

逃避行

KITAKU BEATS

 

アンコール

オドループ

感想

いやー、ほんっとよかった!!!!!最高だった。


リハでリリリピート演奏していましたが、ほんっとうにそのときからブチ上がって、過去一飛び上がった。そうそう、これこれ!!!って。


で、本編。いつものシンセンスアレンジSEが流れると、一曲目は飄々とエモーション。最初っからテンション高止まり。


2曲目はスキライズム。3曲目はKITAKU BEATS…と思わせておいてのオンリーワンダー!客席前方の中央にある白いテント前にいたけれど、オーディエンスのテンションが一気に上がっていたのが面白かった。もはや猿踊り状態。

 

前の日の夜、健司さんがこういうツイートをしていたけれど、これをやるためだったのか〜。となった。


夜にロックを聴いてしまったらは、最初曲が始まったときはノリ方がわからないのかゆらゆらしていたけれど、だんだんと手を挙げる人が増えていたのが面白かった。


からのナイトステップ!夜に音楽を聴く系の曲2連発!ロータスステージトリだからこそできるセットリスト。そして、意外とこういう曲からもフレデリックらしさをなんとなくだけれど、感じる。


シンセンス演奏して、次は逃避行。とにかく照明がすごかった。中国風の黄色の花が咲くような照明に、MVを再現したかのような照明。なんというか、「ウチのチームフレデリックが本気出してきたぁぁぁ!」ってなった。


ラストはお待ちかねKITAKU BEATS。よっしゃきたぁぁぁぁ!という感じ。遊ぶ-!は全力コール。


で、終わり…と思いきや、アンコールでオドループ!もう前のほうのお客さん3回ぐらいモッシュしていた。最高の平成アンセム。みんな合唱しているし、みんな踊ってる。リアル「踊ってない夜は知らない」だった。


MCでは、グラスステージの話をしていたけれど、ほんっとにグラスステージで観たい。もうサブステージのトリはやったし、レイクトリ→グラストリの流れあるけれど、レイクのトリなんてやらなくていいと思う。


ここからはサカナファンもやっていて、なんだったらこの前サカナ幕張公演の2日目に入って、終わった後フレデリックメンバーからツイートあって死ぬほどテンション上がった(要はサカナ好きバイアスかかりまくった)人間の個人的願望になるけれど、サカナクションがトリの日に、朝一で観たい。


ロッキンという日本最大級のフェスで、一番大きいステージにあたるグラスステージ。


バンドでダンスミュージックをガッツリ取り入れて、それで売れるってシンプルにロックやポップスをやるより難しいことだと思うし、それはCDJ18/19のアースステージにダンスミュージックをガッツリ取り入れたバンドはフレデリックぐらいしかいなかったのが物語ってると思う。(ヤバイTシャツ屋さんゴールデンボンバーSPYAIRHYDEthe HIATUS・ドロス・ヘイスミ・ブルエン・オーラル・クリープ・アジカン・キュウソ・ニコタッチ・ゲスの極み乙女。・フォーリミ・KANA-BOON10-FEETサンボマスターKEYTALK→ロック、東京スカパラダイスオーケストラ→スカ・ロック、ミセス・スキマスイッチバンプsumika→ロック×ポップス)


バンド×ダンスミュージックがそこまで受けるわけじゃない音楽シーンをダンスミュージックで勝ち抜いてきて、メインストリームでもっと音楽好きを増やしたいと戦っている2組。


そんな2組によるダンスミュージックでグラスを開け、グラスを締めれば、バンドによるダンスミュージックというフォーマットが日本で根付いた証明になると思う。というわけで、グラスで観たいな〜!できればサカナクショントリの日に!!!

18:55- SKY STAGE ASIAN KUNG-FU GENERATION

KANA-BOONのルーツはアジカンにある。で、今KANA-BOONを観てきたので、ある意味将来像となるアジカンも予定にはなかったけれど、急遽観ようと思った。

 

この部分の文章は前持って書いているので、フレデリック

>私がこのフェスで観るのはフレデリックが最後になるが、最後にして個人的最強バンド。ゲームで例えれば、ラスボス。食べ方でいえば、好物を最後まで残していたようなものである。

 

この部分は意味なくなったが、それでも書く。

セットリスト

UCLA

ホームタウン

荒野を歩け

Re:Re:

リライト

Easter

ソラニン

君という花

ボーイズ&ガールズ

 

アンコール

解放区

感想

1曲目の演出はすごかったし、やっぱり貫禄があった。

 

これは昨日の[ALEXANDROS]にも思ったことだけれど、メインステージのトリって若手バンドが簡単に務められないところだよなぁと実感。

 

あとMCで「疲れていたら腕とか振らなくていいから。来てくれているだけで熱は伝わっている。」みたいなことを言ってくれるのはさすがおじさんバンドだよなーと思った。

 

ぶっちゃけ、途中までしか観ていない。だからMCでゴッチが「フレデリックを観ていたけれど、ボーカルの顔がよくアップになるのに俺らはアップにならない」とちょっと愚痴っていたらしいが、あとでツイッターで知るしかなかった。最後まで観るべきだったか。

総感

3日目はゆったり回った。演奏よりなぜかお客さんのほうに目がいっていた感じがする。

 

JAPAN JAMは全体的にかなり快適なフェスだった。ただ、携帯の電波が悪いとがトイレが混んでるとか飲食スペースが混んでるとかそういうところがあるので、そこが改善されればなぁと思った。

 

3日間連続で行ったけれど、結構疲れた。サークルモッシュの避け方とかもわかったし、フェスの要領みたいなのは掴んだと思うので、ロッキンにも行きたい。